大衆薬と処方薬の成分の違い

医薬品は行政上、医療用医薬品と一般用医薬品に分けられています。 医療用医薬品とは、医師の診断に基づいて処方される医薬品(処方薬)のことで、効果が期待できる反面、副作用も報告されています。 また、一般用医薬品とは大衆薬とも…

Continue reading